ビフィズス菌を増やす方法

MENU

ビフィズス菌を増やす方法

ほかの乳酸菌よりも効果が期待できるビフィズス菌を増やす方法について説明します。

 

腸内にたくさんのビフィズス菌、善玉菌があればあるほど健康的な腸を保ち続けることができるでしょう。ずっと健康的な腸であれば体もスッキリしますし、便秘で悩むこともありません。

 

毎日摂取してビフィズス菌をどんどん増やしていきましょう。

 

体内に直接摂取する

ビフィズス菌を直接体内にいれるためには、ビフィズス菌が含まれている食品を毎日食べていく方法が1番です。ヨーグルトやチーズなどの発酵食品に乳酸菌は含まれています。

 

しかし、注意してほしいことがひとつだけ。それは含まれている“乳酸菌の種類”です。

 

食品にはさまざまな種類の乳酸菌が含まれており、必ず「ビフィズス菌」が含まれている食品を選んでください。ビフィズス菌は生きたまま腸に届くことができるので効果がほかの乳酸菌よりも期待できます。

 

できるだけ毎日サプリメントを摂取して、乳酸菌飲料系も飲んでおくと良いでしょう。
朝は吸収率がアップするのでヨーグルトや飲料系はオススメです。

 

ビフィズス菌が含まれている食品や飲料をとりながらサプリメントも併用して飲んでいくとより効果的にビフィズス菌を増やす事ができます。

 

より効果を高めるにはオリゴ糖と食物繊維を摂取する

よりビフィズス菌の働きを活性化させるために役立つ成分があります。
それは、「オリゴ糖」「食物繊維」です。

 

オリゴ糖はビフィズス菌を増やすことができる手助けをしてくれますし、食物繊維はビフィズス菌を成長させるエサとなります。もともと赤ちゃんの便から発見されたビフィズス菌ですが、お母さんのお乳から吸収したオリゴ糖にでたくさんのビフィズス菌が赤ちゃんの腸内に存在していたのです。

 

食物繊維は腸内をキレイに掃除してくれる働きもあるので一石二鳥でしょう。

 

積極的にオリゴ糖と食物繊維を摂取していってください。そうすることでビフィズス菌を増やすだけでなく、ひとつひとつの菌を活性化させることができるのでより効率的に増やす事ができます。