コレステロール対策

MENU

ビフィズス菌サプリを飲む事による効果〜コレステロール対策

ビフィズス菌でコレステロール値が下がると聞けば、今まで興味がなかった人も振り向くかもしれません。とあるメーカーがビフィズス菌サプリメントやビフィズス菌のヨーグルトで検証した結果。

 

実際に総コレステロール値がガクッと減ったデータなどが数多く取れていますので、ビフィズス菌がコレステロール値を低下させることに関してはおそらく疑いようはなさそうです。

 

まず、ビフィズス菌が腸内で作用する内容として、腸内の余分なコレステロールを絡め取って排泄してくれる作用というものがあります。腸内で生成されるコレステロールを吸着して排泄するもので、必要なコレステロールは補い、あくまでも余剰分だけを吸着するという夢のようなはたらきをすることもわかっています。

 

逆にコレステロールが少ない人には生成を促し、増えすぎると捨ててくれるといういたれりつくせりのはたらきで、ビフィズス菌がコレステロールのコントロールに関して優れた効果を持っていることが理解出来ます。

 

血中コレステロール値には注意!

 

残念なことに、日本人の血中コレステロール値はどんどん増加していることがわかっています。

 

職場の健康診断などで血液を摂取して、医師から注意を受けたことのある人も多いのではないでしょうか?血液の中のコレステロール値が増えると、血液がドロドロになって血管が傷つき、そこから動脈硬化が始まって最終的には梗塞が起きてしまったりする怖い症状になります。

 

血管が詰まったのが脳であれば脳梗塞、心臓であれば心筋梗塞ですが、この二つは日本人の死因の2位と3位を占めています。どちらも血管の障害ですから、出処は同じと考えれば1位のがんよりもずっと多い症例となるのです。

 

こうした生活習慣病は毎日の生活の中に原因があり、それをどうにかしないことには解消出来ません。食事を変えたくない、運動もしたくないというわがままは通りませんが、少しでも効果をアップさせたいなら、ビフィズス菌を摂取する習慣を採り入れてみてはいかがでしょうか。